オーダーサッカーユニフォームの選び方や注目点

サッカーではサッカーボールやサッカーシューズのほかにサッカーユニフォームなどを使用することになります。この中でもサッカーユニフォームは市販されているものもあるのですが、自身のクラブチームなどで使うときにはチームオリジナルのユニフォームが必要になるのです。そういう時に利用するといいのがユニフォームのオーダー業者であり、この業者に依頼をすることでオリジナルのユニフォームを作ってもらうことができます。オーダーは基本的に2種類のものがあり、セミオーダーユニフォーム、フルで全て制作するユニフォームでそれぞれのユニフォームにより価格が異なっているのです。

セミオーダーというのは予め決められたサッカーユニフォームの中からパーツをチョイスして組み立てるというものであり、比較的安価な価格でユニフォームを制作することができます。また、プリントを入れることもでき、ボディカラーを変更することもできるのです。
オーダー方法はユニフォームのベースとなるボディを選択して、次にチームの背番号やチーム名を入れます。その後にロゴプリントなどを配置して制作することができるのです。
基本的に大量にユニフォームを制作すると1枚の単価が安くなるという傾向があるので、予備でたくさん作っておくとかなりお得に利用することができます。また、子供サイズものも作ることができるので、少年サッカーチームなどで使用する場合にも利用することができるのです。
一方フルオーダーというのは、通常のユニフォームに比べると非常に融通の利くサービスになり、中でも注目点といえばユニフォーム全体にグラフィックを描くことができるという点が挙げられます。グラフィックは自分で用意したものを使用することができるので、完全オリジナルのサッカーユニフォームを作ることができ、イラスト等は入れ放題となっているので、非常に派手なユニフォームを作ることができるのです。しかも総柄のサッカーユニフォームを作ることもできるというメリットがあり、昇華プリントによる複雑なプリントが再現が可能となっています。セミオーダーに比べてみるとたしかに価格は高くなるのですが、非常に凝ったものを作ることができるという特徴があるので、こだわりがあるなら利用してみるといいでしょう。

オーダーユニフォームの選び方は、基本的に予算に応じて選ぶというのが最も適切な選び方になるので、使えるお金に範囲内で利用するといいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA